火災保険の契約期間10年の廃止いつから

  • 2022/05/18
  • 2022/05/18
  • 保険
  • 7view
  • 0件



保険スクエアbang!

火災保険の契約期間10年の廃止いつからなのか

火災保険の契約期間10年の廃止は、2022年10月の契約から廃止です。

2022年10月からは最長5年になります。

保険会社も昨今の自然災害が多い状況を踏まえ、あまり長い契約をするのはリスクがあるとという判断をしたということだと思いました。

やはり、9月までの見直しが必要ですね。

 

火災保険の一括比較サイト3選!

1位 保険スクエアbang!火災保険の無料診断

保険スクエアbang!火災保険の無料診断 はこちら

・最大26商品から比較
・利用者650万人突破!
・保険アドバイザーが無料診断
・何度ご相談いただいても無料
・無理な勧誘は一切いたしません

保険スクエアbang!火災保険の無料診断 はこちら

2位 火災保険の一括見積もり(住宅本舗)

火災保険の一括見積もり(住宅本舗) はこちら

・最大16社40商品から比較
・かんたん3分で無料一括見積
・ご利用いただいた92%のお客様が
お見積もり内容に満足と回答
・連絡が早かった
・相談しやすく、説明が分かりやすかった
・見積もりが多かった
・累計利用者7万5千人突破

火災保険の一括見積もり(住宅本舗) はこちら

3位 火災保険一括見積もり(SBIグループ)

火災保険一括見積もり(SBIグループ) はこちら

・最大15社から見積もり可能
・かんたん3分で無料一括見積
・家計の節約を見積もり比較で検討

火災保険一括見積もり(SBIグループ) はこちら

火災保険が値上げのまとめ

火災保険の保険料率の見直しは2022年10月にありますので、そこまでに自分でできることを行うのが損をせずにおとくに過ごす方法だと思います。

9月までに変更をすればいいと思うかもしれませんが、保険の請求中は保険の切り替えができません
火災保険の利用をするシーンで多いのが台風です。

なので台風のシーズンの前に動き出さないと、タイミングを逃します。

あと、保険会社の人に聞いたのですが、駆け込みの契約が多くなるのでちゃんと対応できるか心配がある。

と言っていました。
早め早めの対応がタイミングを見失わないポイントかもしれません。

まずは、無料の見積もりをして情報を集めておくのがおすすめです。



保険スクエアbang!